catch-img

オンライン展示会で実現する旅行・観光業界の戦略

旅行・観光業界は、常に新しい体験や情報を求める消費者のニーズに応えるため、イノベーションの追求が求められています。オンライン展示会は、この業界に新たな風を吹き込む最先端の戦略として注目されています。このブログでは、旅行・観光業界がオンライン展示会を活用することで、どのような新しいマーケティングやブランディングの可能性が広がるのかを探るとともに、その具体的な戦略について解説していきます。

目次[非表示]

  1. 1.旅行・観光業界とオンライン展示会
  2. 2.プロモーション方法
    1. 2.1.デジタルマーケティングの活用
    2. 2.2.インフルエンサーとの連携
    3. 2.3.コンテンツマーケティング
  3. 3.持続可能な観光への影響
    1. 3.1.資源の効率的な活用
    2. 3.2.地域コミュニティとの連携
    3. 3.3.持続可能なビジネスモデルの提案
  4. 4.まとめ

旅行・観光業界とオンライン展示会

オンライン展示会を活用することで、物理的な移動を必要とせず、多くの人々と効率良く交流できます。さらに、これによって異文化交流を促進し、地域や施設の魅力を全世界に発信することができます。オンライン展示会を通じて、旅行商材を扱うバイヤー側、セラー側を集め、ビジネスマッチングを機会を提供することも可能です。
 
例えば、バイヤー側に海外の旅行取扱旅行業者、旅行主催企業を、セラー側に日本の自治体・コンベンションビューロー、訪日観光関連事業者を集めたビジネスマッチングをオンライン展示会で行うことで、訪日旅行、インバウンドの動きがさらに活発になるでしょう。


オンライン展示会とは?メリットとデメリットの詳しい説明はこちら

  オンライン展示会とは?メリットデメリット・活用方法等をご紹介 オンライン展示会は、オンライン上で開催される展示会であり、物理的な場所に縛られずに製品やサービスを展示・紹介できるため、BtoBのマーケティング施策として注目を浴びています。この記事では、オンライン展示会でできること、メリットデメリット、さらにはその効果的な活用方法について紹介していきます。 DEXPO-オンライン展示会プラットフォーム-



プロモーション方法

オンライン展示会は旅行・観光業界において、魅力的な目的地や体験を世界中の観光客にリアルタイムで紹介する新しい手段を提供します。このセクションでは、そのようなバーチャルイベントを最大限に活用するプロモーション戦略を解説します。

デジタルマーケティングの活用

オンライン展示会において、デジタルマーケティングは非常に重要です。SEO対策を行い、オンライン展示会のウェブサイトや関連コンテンツを検索エンジンで上の検索順位を獲得することは、旅行・観光業界のオンライン展示会を認知してもらう必要があります。
さらに、SNSプラットフォームを活用してターゲット層に直接訴求できます。FacebookやX(旧Twitter)、Instagram、TikTokでの広告戦略、特定のハッシュタグを使った情報拡散などが効果的です。

インフルエンサーとの連携

オンライン展示会を広く告知するには、SNSの活用が重要とお伝えしましたが、
その中でも効果的な方法をご紹介します。その効果的な方法とは、旅行・観光関連のインフルエンサーとコラボすることです。特にInstagramとTik Tokと「旅行・観光」の親和性は高く、InstagramやTik Tokを使用する若者の多くは、上記のSNSから旅行先や旅行先での観光施設、お店、アクティビティの情報を収集しています。


また、旅行とSNSの親和性の高さから、旅行系インフルエンサーが多く存在しており、そういったインフルエンサーとコラボし、オンライン展示会をSNSで取り上げてもらうことで、そのフォロワーにも情報が届き、より多くの人に情報を届けることができます。

コンテンツマーケティング

コンテンツマーケティングでは、参加者に提供する価値が何かをしっかりと考え、それを形にする必要があります。例えば、展示会で提供するメイン企画では、著名人や専門家のセミナーや、アクティビティ体験のデモを計画するなどして、参加者にとって有益な情報や知識を提供できるように工夫することが大切です。
ビジネスマッチングなどのtoB向けのイベントにするのであれば、セミナーなどの専門的な情報を収集できるような企画を。逆にtoC向けのイベントにするのであれば、旅行の楽しさ面白さを伝えるためにワークショップや交流会を企画すると良いでしょう。

持続可能な観光への影響

オンライン展示会は、持続可能な観光推進における貴重なツールとして機能し、リーチと意識の拡大をもたらします。このセクションでは、バーチャルイベントが環境に優しい観光業界の形成にどう寄与するかを探ります。

資源の効率的な活用

オンライン展示会は、物理的な場所や多数の印刷物、人的リソースなど、多くの資源を必要とする従来の展示会と比べて、資源の効率的な活用が可能です。デジタル化された情報は繰り返し使用でき、アップデートも容易です。これにより、資源を節約しながらも質の高い情報提供が可能となり、持続可能な観光業に貢献します。

地域コミュニティとの連携

オンライン展示会を活用することで、地域の観光資源や文化、歴史を幅広く紹介することができます。地域コミュニティと連携して、地元の特産品や観光名所、伝統文化などを取り上げるセッションやウェビナーを企画することが可能です。これにより、地域の魅力を全世界に発信しながら、地域自体の持続可能な発展にも寄与します。

持続可能なビジネスモデルの提案

オンライン展示会は、持続可能なビジネスモデルの探求と普及に大いに貢献します。例えば、オンライン展示会を通じてエコツーリズムプロジェクトや地元コミュニティとの共同事業など、環境や社会に優しい観光モデルを紹介・展示することができます。また、参加者との対話を通じてフィードバックを受け取り、ビジネスモデルの改善や新たなパートナーシップの構築が可能です。特に地域コミュニティとの連携と持続可能なビジネスモデルの提案は、長期的な観光業の健全な成長に繋がる重要なステップと言えるでしょう。

まとめ

旅行・観光業のオンライン展示会は単なるトレンドや一過性の現象ではなく、持続可能な観光業界の形成に重要な役割を果たす可能性があります。しかし、その成功は適切な戦略と実行、そして多くの人達の協力によって初めて実現するでしょう。

おすすめの資料

人気記事ランキング

タグ一覧