catch-img

オンライン展示会の必須機能をご紹介

デジタルトランスフォーメーションが加速する中、オンライン展示会は企業の新たなビジネス展開を促進するカギとなっています。しかし、ただオンラインで情報を配信するだけでは、展示会の可能性は十分に発揮されません。ここでは、オンライン展示会を成功に導くために欠かせない機能を一挙にご紹介します。それぞれの機能は、主催者と出展者が直感的に利用できる管理パネル(CMS)から制御可能で、効率的なイベント運営をサポートします。

目次[非表示]

  1. 1.事前告知ページ(LP)制作
  2. 2.TOPページ制作
  3. 3.特設ステージ制作
  4. 4.オンラインブース作成
    1. 4.1.動画コンテンツ
    2. 4.2.製品資料データ
    3. 4.3.会社概要
    4. 4.4.採用ページ
  5. 5.名刺交換
  6. 6.商談予約
  7. 7.アクセス解析
  8. 8.まとめ

事前告知ページ(LP)制作

オンライン展示会の成功は、事前の注目と期待によって大きく左右されます。効果的なランディングページ(LP)は、参加者を惹きつけ、イベントへの登録を促す重要な入口です。ここでは、魅力的なビジュアル、簡潔でわかりやすいイベント概要、明確な日程案内、そして参加者の行動を促すCTAを配置し、来場者の事前登録を最大化するための設計について解説します。

TOPページ制作

オンライン展示会の顔とも言えるTOPページは、初訪問者にとっての第一印象を決定付ける要素です。ここでは、参加者が一目でイベントの全体像を把握できるよう、清潔感のあるレイアウト、イベントのハイライト情報、直感的なナビゲーションを提供します。加えて、展示会の特色や強みを効果的に伝えるためのコンテンツ作りのポイントにも焦点を当てます。

特設ステージ制作

特設ステージは、オンライン展示会の核となるコンテンツを提供する場です。セミナーやプレゼンテーションの生配信は、参加者にリアルタイムで価値ある情報を提供する最適な手段です。ステージ制作においては、視聴者が没入できるクオリティの高いビジュアルと音声、スムーズなストリーミング、インタラクティブな機能の統合が求められます。タイムテーブルの明示やセッション詳細の提供を通じて、参加者が関心を持つセッションを見逃さないように配慮します。

オンラインブース作成

オンライン展示会のブースは、出展者のブランドや製品をプロモーションするための重要な空間です。ここでは、魅力的なデザインと機能性を兼ね備えたブース作成のための要素をご紹介し、来場者にとって記憶に残るブースをデザインするためのヒントを提供します。また、主催者が出展者に提供するべきサポートとガイダンスについても触れ、全体の展示会に一貫性と品質をもたらす方法を解説します。

動画コンテンツ

ブースでの動画は、製品の特徴や使い方、企業のブランドメッセージを効果的に伝えることができる強力なツールです。動画コンテンツを通じて、来場者にインタラクティブな体験を提供し、製品への理解を深めていただく方法を紹介します。また、動画コンテンツがどのようにして出展者のセールスファネルに貢献するかについても詳しく解説します。

製品資料データ

オンラインブースでは、PDFや電子ブック形式で製品カタログや技術資料を提供することができます。これらの資料を効果的に展示し、来場者が自由にダウンロードできるようにすることで、製品への興味を高め、後続の営業活動に繋げることが可能です。資料の最適なデザインと配置方法について、具体的なテクニックを提案します。

会社概要

来場者が企業についてより深く知ることができるよう、会社概要のセクションを設けることは極めて重要です。ここでは、会社の歴史、ビジョン、実績などの情報を分かりやすく紹介し、ブランドに対する信頼感を高めるコンテンツ作成に焦点を当てます。

採用ページ

オンライン展示会は、製品やサービスのプロモーションだけでなく、優秀な人材を惹きつける機会でもあります。採用ページでは、企業文化、キャリアパス、募集中の職種についての情報を提供し、将来の社員にアピールするための戦略を展開します。展示会を訪れる多様な参加者の中から、企業のビジョンに共感する人材を発見する方法についてもアドバイスします。

名刺交換

ビジネスチャンスを生み出すためには、来場者との効率的なコミュニケーションが不可欠です。名刺交換機能を通じて、出展者と来場者は簡単に連絡先を交換し、商談へとつなげることができます。本セクションでは、名刺交換プロセスの最適化と、収集した情報を如何に効果的にフォローアップするかについて解説します。

商談予約

商談予約機能は、出展者と来場者の貴重な時間を最大限に活用するためのものです。この機能を活用することで、予め商談のアジェンダを設定し、質の高い商談が実現します。商談予約システムの導入方法とその運用のベストプラクティスについて紹介し、来場者との深い関係構築につながる商談の実施方法をご提案します。

アクセス解析

オンライン展示会におけるデータは、主催者と出展者双方にとって貴重な資源です。アクセス解析を通じて、行動データを収集し、イベントのパフォーマンス評価や改善策の策定に活用できます。このセクションでは、アクセス解析の基本から、データをもとにした戦略的な意思決定へと進む方法をご紹介します。


まとめ

オンライン展示会を成功に導くための様々な機能を見てきましたが、これらの機能がいかに出展者と来場者の双方にとって有益であるかが明らかです。事前登録ページの作成からTOPページ、特設ステージ、オンラインブースの工夫、名刺交換や商談予約機能、そしてアクセス解析に至るまで、これらは効果的な商談の場を創出し、価値あるビジネス機会を提供します。オンライン展示会の機能を最大限に活用して、ビジネスの可能性を広げましょう。

​​​​​​​

おすすめの資料

人気記事ランキング

タグ一覧